基本事項

金種

悠久の昔からイベリア半島に生息する黒豚をルーツに持つ「イベリコ豚」からは、その類いまれなる特質を生かした大変クオリティの高い熟成製品が生み出されます。イベリコ豚こそが、スペインが世界に誇る重要な遺伝的遺産であると言っても過言ではありません。

ドン・イベリコは、由緒ある血統のイベリコ豚を自社で保有しています。私どものイベリコ豚は、最も大事な期間を入念に手入れされたデエサで過ごしますが、出生から育成のすべてが徹底した管理下で行われるため、この上なく良質な豚に育ちます。これら一連の作業が、わが社の製品に常に安定したクオリティーをもらたすのです。
機能

ドン・イベリコでは広大なデエサでの完全放牧を実施しています。1頭あたりの割当面積は3へクタール。豚は餌や水を求めて運動を強いられることになり、結果、筋肉に脂が浸透します。私どもの製品にみごとなサシ(霜ふり)が入っているのはこのためです。

ドン・イベリコの豚は、まず第1段階で牧草や落ち穂、種といったものを食べます。そして第2段階、これは豚を肥らせるための放牧で「モンタネーラ」と呼ばれますが、この段階で栄養価の高いどんぐり(ベジョタ)をふんだんに食べることによって、グルメの舌をも満足させる繊細な香りと風味が生まれるのです。

豚は2年間(24ヶ月)、体重が160〜180キロになりデエサを後にするまで、細心の気配りをもって飼育されます。
Esta web utiliza cookies puedes ver aquí la política de cookies. Si continuas navegando estás aceptándola